ドエルのBlogger's High

ラルヲタが送る日常

L'Arc〜en〜Ciel 25th L'Anniversary Live (1)

ロスのおまいら!!!おまたせ!!!!



Contents

待ちに待った2日間

やっと。。。やっと来たんや。。。この日が。。。(1週間前)

そう、ラニバが終わったのである。1週間前に。
「いやお前なら早くブログ書けや」と360度から聞こえて来そうだが完全無視をキメよう。

だってしょうがないよ!!!ロスなんだもの!

ロスとは

"loss"
……損失を表す。
今回において「ロス」とは、ライブが終わった後のなんとも言えない喪失感。やるせなさ。ふわふわ感を示す。

わかったね!ロスなの!文句言わないでね!

そんなわけで絶賛ロス真っ只中の俺だが、ロスを拗らせるあまり今週の土日は先週のラニバのときと全く同じ格好をして街に繰り出すなど、何か大事なものを東京ドームに置いて来たような気がしてならない。というか、置いて来たよね。

そろそろ「お前ライブはどうだったんだよ?」と言われそうなので本題に移りますね!!!

ラニバDay 1


個人的には初日優勝

最初に言う。初日優勝。

これには賛否分かれると思うが、俺は断じて初日優勝だと思っている。いろいろ理由があるのでちゃんと最後まで読むんだぞ。チェケラ。

初日のありえん良さ

ちゃんと元気にスクロールしてる?指疲れたからって途中でSafari閉じてないだろうか、とても心配である。

さて、前にも述べたように俺は今回のラニバにおいて、圧倒的に初日が優勝していると思っている。
その理由として挙げられるのは

  • セトリ
  • インパク
  • yukihiroのヘアスタイル
  • 2日目とのセトリの差
  • 相方さん←超個人的
  • サブステ枠の神曲(Voice)

簡単に挙げただけでこのくらいだろうか。
しかし2日目のエンディング(瞳の住人)だけは圧倒的だったので、そこは号泣不可避であった。

では今挙げたものを詳しく追っていこう。
ココで注意して欲しいのが、本記事に書いてあることは完全に1000000%俺の考えで書いてあるということ。
「ハァ?何言ってんださてはオメーアンチだな?」
と思うことがあってもインド洋のように広い心を以って許してあげてほしい。許してください。

セトリの神さ

そうなの。セトリ神なの。
「んなもん知ってるよオメー舐めんな」
と、思う方もいるだろうが付き合ってほしい。

ちなみにL'Anniversary Live 4/8 のセトリは以下

  1. Caress of Venus
  2. The Fourth Avenue Café
  3. flower
  4. Lies and Truth
  5. fate
  6. forbidden lover
  7. Shout at the devil
  8. REVELATION
  9. Voice
  10. X X X
  11. 火葬
  12. 浸食 -lose control-
  13. HONEY
  14. MY HEART DRAWS A DREAM
  15. NEO UNIVERSE
  16. STAY AWAY
  17. Driver's High
  18. READY STEADY GO
  19. Don't be Afraid
  20. Blurry Eyes
  21. Link
  22. あなた

ヤバない?

いやこれ結構ヤバイよね。
割と定番多めのBEST感あるセトリだけどさ、それでも良いよねヤバイよねたまらんよねやったぜ!!!!!

なにより俺が感動したのは、一曲目に「虹」を持ってくるところ。

普通はエンディング曲だし、これは25th L'Anniversaryとしての特別感を最高に味わえるオープニングだったと思う。優勝。

次に俺が嬉しかったのは「Voice」だね。

サブステに移動してhydeが「けんちゃんが持ってきた曲」って言った瞬間に

Voiceじゃね!?!?

と1人で盛り上がり周りに迷惑撒き散らしました。

ライブの醍醐味だよね!MCから次の曲予想するの!たまらんよね!!当たったときは死ねるよね!

yukihiroのヘアスタイル

初日のyukihiroに殺られたドエルは挙手

🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋🙋

はい。俺です。

いやコレ仕方ねーよなぁ、、、こんなん殺られるよなぁ、、、秒殺だよなぁ、、、

今までyukihiroのヘアスタイルはショートが1番、シアキス最高!派だった俺に衝撃を与えたヘアスタイルでした。

はぁ、、、ユキマニよ永遠なれ、、、

相方さんの重要性

コレは本当にある。

今までほとんどぼっち参戦だった俺は今回チケットが2枚あったので、1枚をお譲りして一緒に楽しもうと考えた。
もちろん見ず知らずの人だし心配しかなかったが、杞憂だったようだ。

相手は20歳女性、3歳も年上である。
最初はもちろんビビりまくりのテンパりまくりだった俺だが、しばらく会話を続けるうちに仲良くなれた。おかげさまで当日のライブは過去最高のものとなった。
今回一緒に楽しんでくれた相方さんには感謝の気持ちしかない。原稿用紙5枚分くらい感謝文を書けそうだ。

ちょっと自慢したいので写真載せますね。

間違いなくスペシャルサンクス。ありがとうアッネ。



色々書きたいことがありすぎてまとめられてないので今回はこの辺で!

アディオス!

あとがき
いや、ロスから抜け出せないんだが。

広告を非表示にする