ドエルのBlogger's High

ラルヲタが送る日常

【ネタバレ】鋼の錬金術師展に行ってきた!

おかえりハガレン

f:id:ciel_htky_666:20171020024045j:plain

Contents

エルリック兄弟が東京ドームシティにやってきた


皆さま鋼の錬金術師(以下、ハガレン)をご存知でしょうか。

鋼の錬金術師とは
鋼の錬金術師』(はがねのれんきんじゅつし)は、荒川弘による日本の漫画作品。
また、それを原作とした派生作品。
月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)にて、2001年8月号から2010年7月号まで連載された。
全108話。同年10月号には番外編が掲載された。
略称は、『ハガレン』等。
鋼の錬金術師 - Wikipedia

一言でいうなら神作。
僕はこの漫画以上に綺麗な終わり方をした漫画を知りません。(あったら教えてください)

小学4年生のときに出会ってからハガレンは我がバイブル。

朝起きてハガレンを読み、朝食をとりながらハガレンを読み、お昼休みにハガレンを読み、夜寝る前にハガレンを読む。

そうして静かに涙を流し、一日が成り立っています。

それくらい大好きなハガレンが東京ドームシティにやって来たとあれば、例え受験前であろうと飛んで行くのがファンの務め。

少し早起きして(9:00)行ってきました!

想像以上の行列

ハガレン展は10:00〜17:00に東京ドームシティのGallery AaMoで開催されています。

東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−3番地61
03-5800-9999

いざ行ってみると行列がすごいのなんの!

僕が行った時はちょうど12時ごろで、10分待ちくらいで入れたのですが、僕が出た頃は1時間以上は確実に待つであろう行列ができていました。驚きです(笑)

10月中は開催されていますが、休日は混むでしょうね、、、

いざ入場

f:id:ciel_htky_666:20171010170127j:plain
gallery aamoは後楽園駅から5分ほど歩いたところにあります。

展示室ということもあり、入り口からシャレオツ漂うデザインとなっていて、近未来な印象を受けました。
f:id:ciel_htky_666:20171010171221j:plain

尚、鋼の錬金術師展に入場するには、チケットが必要になります。
セブンイレブン等で事前に購入することも可能ですが、当日券も販売されていますのでご安心ください。

僕はデザチケの当日券を推します。
↓金額

入場料(税込)

  • 一般:1500円
  • 高校生以下:1200円

最初はまぁまぁ値段するなぁと思っていたのですが、入ってみたら納得すると思います(笑)

1000円払って約2時間楽しめるなら相当なもんだと思いますし、何より展示されている原画やミニシアターが楽しすぎてファンは死ぬこと間違い無しでしょう。
もちろん僕も例外ではありません。

しかもなんとこのミニシアター!

再アフレコしてるんです!!!
(多分)(多分)

なんとなくアニメより迫力が欠けるといいますか、、、

でもその再アフレコという事実だけで興奮しますよね。卒倒不可避ですよね。間違いないです。


f:id:ciel_htky_666:20171019225242j:plain
そしてなんと入口にはこんなモノが!!!!
コレ、、、盗まれないかなぁ(心配)

圧倒的充実感

入場する前、正直僕はそんなに期待していなかったのが本音です。
しかし、しばらく周っているといるとあることに気づきます。

コレ楽しいなぁ!!!

そう。めっちゃ楽しいんです。
ファンのツボをこれでもか!!!!ってくらいビシバシ突いてくるんです。


そして入ってすぐの巨大イラスト。
コレもしかして原寸大か!?!?!?

.......あ。違うなエドこんなデカくねぇや(笑)
こりゃ2/1スケールだわ(笑)

みたいな.....!!!!!(伝われ)

この展覧会は間違いなくハガレンファンと行きましょう。
それもかなりコアな奴と!

巨大イラストを抜けると、そこからは流れに沿った一方通行の旅となります。

まず何があるか。

【ミニシアター】兄弟の人体錬成シーン

そう!!!!!

このツアーはエルリック兄弟の長い旅を追っていくツアーなのです!!!!!

もう...たまらんのですよ...
初っ端にお母さん錬成のシーンですよ?
もう涙なしには見られません。

大体15人ほどが小さいシアターに入れられます。
約二分のミニシアター(プロジェクションマッピング?)を見たら、そこからは兄弟の身体を取り戻す旅が始まります!!!

(卒倒不可避)原画コーナー

ミニシアターを見終えたら次は原画コーナーです。

荒川先生直筆の、おそらくこれが印刷されたのであろう原画が!!!!!
......すぐそこにあるんです.......(涙)

僕びっくりしました。
漫画のセリフってシールのようなものを貼っていたんですね。

吹き出しのサイズにぴったりと合ったシールを一寸のズレ無く張る作業なんて精神削られるでしょうね...

そうそう、途中トイレがあるのですが、これまたかわいいんですわ!!!!!
f:id:ciel_htky_666:20171019225228j:plain
ほら見てナニコレかんわええ

こういったところに心掴まれます。
リピりたくなってしまいますよね僕もです。

そして原画ツアーのラストは...?

【ミニシアター】最後の錬成シーン

コレ泣くヤツです。
これは泣いてしまうやつですよ、、、

だってアルがメイに手伝ってもらってエドの腕取り戻すとこからだぜ?
ハンカチ用意していかないとダメですよ!!!

そしてエド
「ちょっくら行ってくるわ。鋼の錬金術師、最後の錬成にな!」
ココまでです!!!

涙拭って次へ進みましょう!

伝説の告白シーン

自身の心理の扉を代価に、アルの身体を取り戻したエド

壁一面に描かれるのは、ウインリィが二人を抱きしめているシーン。

ドッバドバ泣いてください

そして少し前進するとそこには...

あのシーンです。
皆様叫ぶ準備はよろしいか?

俺の人生半分やるからお前の人生半分くれ!!!!!

嗚呼。尊い
こんな告白アリかよ、、、、アリです、、、

そしてこの後のウインリィの反応が可愛いんだこりゃ!!!!!!

「半分どころか全部くれてやるわよ」
の後の赤面ウインリィは全男性読者を悩殺したことでしょう。
死んだ人挙手ッッ!!ノ

...ふぅ。
最後はアニメ(無印・FA両方)のアニメOP&EDコーナーやグッズ販売です(投げやり)
コレ2時間待ちは確実でした。

長かったハガレン展もこれにて終了となります。
じっくりゆっくり周って2時間といったところでしょうか?
1000円の価値は十二分にあると思います!

まだ行ってない方は是非!

オマケで、衣装を載せておきます。

【衣装編】

エドワード

f:id:ciel_htky_666:20171019225403j:plain
f:id:ciel_htky_666:20171019225048j:plain
基本グッド。
でもコートの質がなぁ、、、
こんなガッチリしたコートじゃないんだよ、、、
麻とかの薄いやつなんだよぅ。

アルフォンス

f:id:ciel_htky_666:20171019225321j:plain
文句なし。
オメー完璧。

ウインリィ

f:id:ciel_htky_666:20171019225343j:plain
概ねグッド。
でも本田翼以外にもいたでしょうに。。。

ラスト

f:id:ciel_htky_666:20171019225327j:plain
なかなかグッド。
原作だとこんなに柄はなく、真っ黒のドレスだが映画の都合上コチラの方が映えるだろう。

マスタング

f:id:ciel_htky_666:20171019225311j:plain
これをおディーン様が着るのかッッッ!!!楽しみで夜しか眠れません。

ひとこと

基本実写化はアンチです。
キャストも納得いかないしジャニーズはやめてほしかった。
主題歌もラルクじゃないし(知ってた)
なんだかなぁ。。。
でもみます!見たうえで感想を書きます。
それではまた次回。

広告を非表示にする